実績紹介:平成25年度対ロシア技術支援 日本センター巡回講座/訪日研修事業「中小企業経営(欧露部)」

岡部 功一■ 受注先  外務省
■ 実施期間 2013年5月13日~2013年12月5日
■ 担当業務
巡回講座:ロシア3都市を巡回してセミナーを開催/訪日研修
■ 担当者名 岡部 功一、松村 正之、松原 憲之、武藤 厚広 他

■ プロジェクト内容
平成25年度対ロシア技術支援 日本センター巡回講座/訪日研修事業「中小企業経営(欧露部)「巡回講座/訪日研修セミナーの特徴」
 参加者の大部分はさまざまな業種の中小企業経営者であり、多様な経営課題を抱えていた。
そのため日本とロシアの中小企業が抱えている共通の課題を切り口にして、
講師は受講生企業の経営コンサルタントであるというスタンスでセミナーに臨んだ。

受講生からのコメント:
「自身の会社の弱点が分かった」
「自分自身が変わって、従業員の模範になることが大切と気が付いた」
「講義を通じて新しいビジネスのアイデアが見つかった」
「経営分析ツールはすでに学習していたが、今回の実習を通じて使い方が理解できた」
「経営戦略ツールや分析ツールの体系化ができた」

●巡回講座:ロシア3都市を巡回してセミナーを開催
20134年6月19日~6月22日:ニジニ・ノヴゴロド日本センター
6月24日~6月27日:ヤロスラヴリ(モスクワ日本センター担当)
6月29日~7月2日:サンクトぺテルブルク日本センター

講座内容:
 日本経済の発展過程と日本の産業における中小企業の役割を事例とともに紹介
受講者のうち成績優秀者は訪日研修を受講する権利を有するため、
研修テキストや選抜試験問題を事前に作成した

●訪日研修:選抜メンバーによる日本企業の視察アレンジとアテンドを講師3名で実施
2013年9月30日(月~10月5日(土)

講座内容:
 セミナーで紹介した日本企業の視察
セミナー受講者の希望をもとに選定した日本企業の視察
日本文化を体験するための都内視察

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.