実績紹介:モスクワ、ニジニー・ノブゴロド、サンクトペテルブルグ日本センター「対日ビジネスプロトコルの実施」

松村 正之■ 受注先  一般社団法人国際フレンドシップ協会
■ 実施期間 2013年3月22日~27日
■ 担当業務 ロシア国内巡回講座 セミナー講師
■ 担当者名 松村 正之

■ プロジェクト内容
モスクワ、ニジニー・ノブゴロド、サンクトペテルブルグ日本センター「対日ビジネスプロトコルの実施」
ロシア3都市を巡回してセミナーを開催

 本業務はロシアの市場経済改革支援の一環としてロシア連邦内6都市に設置されている日本センターの事業であり、日露経済関係の分野で活躍することが期待される人材を発掘し育成することが目的である。

 現地企画講座とは、各地域のニーズ・特色に機動的に応えることを目的として、各日本センターの企画・主催で現地政府や教育機関、日本企業等の協力を得つつ、様々な経営関連講座や日露経済交流促進のための講座を実施しているもの。

 今回の現地企画講座はオレンブルグ、トベリ、サンクトペテルブルクで開催された。受講者の業種、年齢層は様々で、延べ350人強が受講した。ソ連時代は世界の2大大国であった国の国民だが、真摯な姿勢と熱意に圧倒された。

このレポートページを閉じる
Copyright © WBA-World Business Associates Co., Ltd. All rights Reserved.