代表ご挨拶

代表取締役社長 杉浦 順 2020年4月 株式会社ワールド・ビジネス・アソシエイツは、株式会社グローバル開発経営コンサルタンツと合併いたしました。
 株式会社ワールド・ビジネス・アソシエイツ(WBA)は、2020年4月に同業であり約25年の社歴を持つ株式会社グローバル開発経営コンサルタンツ(GDMC)と合併し、新WBAとしてのスタートを切りました。
 WBAもGDMCも国際協力支援を行う中小企業診断士により設立された会社であり、その理念と目的を共有する会社です。このたび両社は、専門家集団としての力を結集し、日本および世界の産業振興と産業人材育成に一層の貢献を果たすことを目的として合併の合意に至りました。
 新WBAは、ものづくり企業支援や人材育成支援の専門家等をGDMCから迎え、JICA/ODA事業などの国際協力支援コンサルタントの厚みと広がりを強化すると共に、従来から手がけてきた外務省、経済産業省、厚生労働省、国土交通省および観光庁など各省庁からの調査案件、JICA/JETROを通じた日本の中小企業海外進出支援および AOTS/海外人材育成事業などにおいても、さらなる貢献ができることを期待しています。

 当社の事業の直接目的は発展途上国の中小企業振興、人材育成、海外展開のための調査・支援などですが、事業遂行にあたり日本が長年かけて育んできた「人を大切にする経営」「こだわりのものづくりの心」を世界に発信して、これから発展をする国々が自立的に国づくりを進められるように、日本の活力ある中小企業が自立的に海外進出で更なる発展を遂げられるようにお手伝いをしてまいりました。
 このような業務を通じて築き上げてきた厚い信頼に裏打ちされた当社の人脈ネットワークは、アジア各国、中南米、アフリカ、中東、ロシアやNIS諸国など世界40ヶ国以上に拡がっております。この海外人脈ネットワークを活用して、日本においては中小企業診断士として、中小企業の皆様に寄り添い社業発展のお手伝いをさせて頂いた経験から、中小企業ならではの課題を考慮した海外進出のお手伝いをさせていただき好評を得ております。
 このように海外をキーワードとして事業を広げてきた当社も今年は15年目に入ります。このたびのGDMCとの合併を機会に新たな気持ちで次の10年を見据えて、創業の理念である「世界と日本の橋渡しを通じて、共に発展をしていく」ことを大切に、新たなビジネスにも積極的にチャレンジをしていく所存でございます。

 残念ながら現下の情勢は全世界でCOVID-19によるパンデミックとの戦いで海外との交流が大幅に制限されているという大嵐の中のスタートとなりますが、当社が今日まで発展してこられましたのも関係する皆様の一方ならぬご支援のおかげでございます。今後新体制になりましても倍旧のご支援を賜れますように社員一同一層の努力を続ける所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。

2020年4月
代表取締役社長 杉浦 順
ページ先頭へ